おそうじ本舗と提携し、日本初のホームステージング開始 

ニュースリリース

お片付け×ハウスクリーニングで住まいの魅力アップ!

株式会社サマンサ・ホームステージング(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西 真史、以下サマンサ・ホームステージング)は、この度、「おそうじ本舗」などのフランチャイズビジネスサービス事業を展開するHITOWAライフパートナー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:肥後 宏治、以下、HITOWAライフパートナー)と業務提携し、日本で初めてとなるホームステージングを提供します。

サマンサ・ホームステージングは、引越しの梱包と片付けを専門とした会社として2011年に設立しました。年間数百件の依頼を受けるなかで、「家を売却するための片付けをして欲しい」というお客様からのご相談から、現在のホームステージング事業が始まりました。

「ホームステージング=住まいの価値や暮らしの質を高めるサービスの全て」であるとの考えのもと、空室のホームステージング(家具レンタル)だけでなく、本来の得意分野でもある居住中物件のホームステージング(片づけ)や残置物撤去、遺品整理などトータルなサービスで、より住まいの価値を高めることを目指しています。

一方、HITOWAライフパートナーは、「家族とくらしを支える新たな価値を創造し、『感動と満足』を提供しつづけます。」という経営理念のもと、お客様が豊かで快適な生活を送ることができる様々なサービスを提供しています。創業事業であるハウスクリーニングサービス「おそうじ本舗」は1998年よりサービスを開始し、現在では全国1,385店舗を展開する業界店舗数No.1のサービスとなりました。

 

日本のホームステージングは、空室物件における室内装飾によって広まったこともあり、「ホームステージング=インテリアデザイン」という風潮が強いですが、当社では2012年より空室ホームステージングだけでなく、「居住中のホームステージング」も手掛けており、ホームステージングの認知度拡大に伴って、「居住中のホームステージング」の依頼も増大しています。弊社は創業事業が「お片付け」ということもあり、「売るためのお片付け(整理収納のお片付けではなく、魅せるためのお片付け)」をする「居住中のホームステージング」のサービスはとても相性が良いです。しかし、そのようなステージングによっていくら綺麗に魅せたとしても、主に水回りなど、どうしても汚れが残ってしまう部分、片付けでは解決できない部分あり、そこがネックとなっていました。今回、「おそうじ本舗」との提携によりその課題を解決できるようになりました。

 

この度の提携により、両社の強みである「お片付け」と「ハウスクリーニング」を組み合わせ、より住まいの魅力や価値を高めることに貢献します。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。

samantha_homestaging