最近のホームステージング

未分類

ホームステージングは、当社で月に400件の実施を超えました。少しずつ全国主要都市に出て営業を開始するようにもなりました。効果は高く、何もやらないよりも絶対いいという企業様が増えてまいりました。もはや、ホームステージングをやってない物件は不動産の売買においては差がついているといっても過言ではないと思います。一般社団法人日本ホームステージング協会の2019年白書によると、加盟している法人会員と個人のホームステージャーは、100%の方が何らかの影響があると出ています(有効回答数48件)図1参照。

図1(ホームステージング白書2019より抜粋)

空室のホームステージングであれば家具を入れて
居住中であれば片付けと掃除を行って
最後にプロカメラマンが入って撮影して、ソーシャルディスタンスもあるのでmatterport入れて撮影し、お家で内覧出来るようにしています。
物件のPVが6倍も伸びたという方もいれば、4日で家が売れたという方もいます。

今までと違って、全部の期になる物件を見るのではなく、購入希望の方は出来るだけインターネットで絞り込んで物件を選択と集中をしているようです。
そうなると先程の写真や、没入感のあるmatterportの撮影が他の物件と差をつけて行くという仕組みがはっきり出てきております。
ただ、写真を取ればいいという事ではなく、その場所に合わせた家具のコーディネートや、魅せ方があります。それが我々ホームステージャーの腕の見せ所ともいえるでしょう。これを機に不動産物件を売却する際のホームステージング一度使ってみてはいかがでしょうか?

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts