東京本社を増床移転、オフィスステージングのショールームとしても活用

未分類

  • HOME
  • BLOG
  • 未分類
  • 東京本社を増床移転、オフィスステージングのショールームとしても活用

「明確な目的を持って集まる場所へ」コロナ禍で変化したオフィスの在り方

【東京本社を増床移転、オフィスステージングのショールームとしても活用】

不動産販促のためのインテリア演出サービス「ホームステージング」を提供する、株式会社サマンサ・ホームステージング(本社:東京都江東区、代表取締役:大西 真史)は、事業拡大に伴い東京本社を増床移転し、2021年11月1日より営業を開始いたします。

移転日:2021年11月1日
転先住所:〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目12-8 アサヒビル2F
(東京メトロ東西線・都営大江戸線  門前仲町駅 徒歩1分)
電話番号:050-1741-6970(変更なし)

■移転の背景と目的
事業拡大に伴い、都内各所に点在する家具倉庫をオフィス隣接スペースへ一元化することなどにより、物流・業務全般の効率化を図るため、東京本社を増床移転いたします。
また、近年ではオフィスのステージング(レンタル家具・小物設置)需要も増加しているため、そのショールームとしての機能も兼ね備えた空間となります。
新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを積極的に取り入れてまいりましたが、対面でのミーティング、資料閲覧や広いワークスペースを必要とする業務など、あらゆる面でオフィスの重要性を改めて感じることとなり、今回の移転に至りました。
オフィスの存在が「毎日決まって出社する場所」から「必要な時に、各々が明確な目的を持って集まる場所」との位置付けに変化したことから、必要な機能を見直し、より使いやすくなるような空間設計を目指しました。
全体的には、従業員同士のコミュニケーションを促すような開放感のあるつくりをベースとしつつも、個々人が集中できるブースや、視線や音が気にならないセミクローズドの空間も取り入れ、それぞれの目的に合わせた働きやすい設計となっています。

執務スペース① コミュニケーションが取りやすい、オープンなフリーアドレス席。
執務スペース② ちょっとした打合せがすぐにできるソファ席。
執務スペース③ セミクローズドな空間を確立できる一人掛け。
リフレッシュスペース 休憩や気軽なコミュニケーションの場となるカウンター。
会議室
会議室
エントランス

■株式会社サマンサ・ホームステージングについて
不動産を片付けやレンタル家具等で空間演出し、販促活動を支援するサービス「ホームステージング」を主に提供しています。2011年に引越しの梱包・片付け専門会社として設立してから、2021年で創業10周年を迎えました。
当社では、「ホームステージングとは、住まいの価値や暮らしの質を高めるサービス全て」との考えから、空室のホームステージング(家具レンタル)だけではなく、本来の得意分野である「居住中物件」のホームステージング(片付けと演出)や遺品整理も含めた、住空間に関するトータルなサービスをご提供できるという点が独自の特徴です。
■会社概要
会社名:株式会社サマンサ・ホームステージング https://samantha-hs.com/
所在地:〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目12-8 アサヒビル2F
連絡先:TEL  050-1741-6970 / FAX  03-5875-8692

設立日:2011年8月19日
代表者:代表取締役  大西 真史
事業内容:ホームステージング業務、撮影、引越及びリフォームなどの梱包開梱業務、各種物販及びリサイクル業務等

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts

samantha_homestaging